イベントナースの求人探し注意点【現役の派遣看護師が教える!単発求人の探し方&選び方】

イベントナースの求人探し注意点【現役の派遣看護師が教える!単発求人の探し方&選び方】

イベントナースの単発派遣の仕事を希望する場合には、一つ注意しておかないといけないことがあります。それは土日や祝日のような、世間一般では休日とされているときに仕事になる可能性の高いことです。年末年始や夏休み、ゴールデンウィークの時に募集されることも多いです。

 

やはり何千人、何万人という人を集めるイベントなので来やすいときに開催することが多いです。ですから、このような通常休日の時に働いても差し支えないという人であれば、イベントナースの仕事をしてもいいでしょう。

 

イベントナースの対応は熱中症の人や立ちくらみを起こしたという人が多いので、臨床経験がそれなりにあれば適切に対処できるような症状が中心です。ただし一部には、骨折やねん挫、打撲、過呼吸を起こして救護室に運び込まれてくるケースも見られます。このような患者の場合、油断はできない状況ですので、それなりに看護師としての経験を持っている人の方が好ましい短期派遣の仕事といえます。